[ liner notes ]


 《On The Move》は、1987年当時、10曲をセレクトしてLPレコードでリリースしたが、その夜のすべてのテイクをライヴレコーディングしていた。
 今回リマスタリングするに当たって、すべてのテイクを聴き直し、全24曲の完全盤としてリリースすることにした。24曲はライヴのセットリストのままで、14曲が初音源化ということになる。

 新しいジャケットは、渋谷公会堂の楽屋で内藤順司氏によって撮影されたものだ。オリジナルジャケットに使用された写真と同じ時に撮られた。
 鏡や雑多な小物やソファなどは、すべてビデオ撮影のために準備された。
 ワイルドターキーのボトルや、アスピリンなど、今見ると懐かしい。

小山卓治

On The Move -Complete- Takuji Oyama
定価:4,500 [2 DISC]
製品番号: LZCD-1007/1008
仕様 : 新編集8pブックレット(レア写真・卓治の書き下ろしライナーノーツ) オリジナル・フロントジャケット収録

[ 収録曲 ]
Disc 1
01. Passing Bell
02. Bad Dream
03. カーニバル
04. 下から2番目の男
05. 最終電車
06. Blind Love
07. IMAGINARY BLUE
08. 1 WEST 72 STREET NY NY 10023
09. もうすぐ
10. ILLUSION
11. Midnight Primadonna
12. Time


Disc 2
01. 傷だらけの天使
02. Aspirin
03. DOWN
04. 微熱夜
05. The Fool On The Build'
06. Hustler
07. HEAT OF THE NIGHT
08. Yellow Center Line
09. PARADISE ALLEY
10. 気をつけた方がいいぜ
11. NO GOOD!
12. FILM GIRL

 

[ liner notes ]

 デジタルリマスタリングシリーズの最後を飾るのは、渋谷 Live Innのライヴだ。全36曲をDADと共にプレイした中から、22曲をセレクトした。
 再発をスタートした時には、このライヴをリリースする予定はなかった。しかし、倉庫に眠っていたマスターテープを確認しているうちに、このライヴを形にするのは今しかないと思った。

 サウンドは《On The Move -Complete-》とは明らかに違う。ざらついていて、ステージとお客さんの熱狂がダイレクトに伝わってくる。1人1人の歌声や叫びが、くっきりと聞こえるし、ラスト近くでは、歌声がバンドをしのぐほどだ。

 ブックレットには、懐かしいLive Innの写真や、ファンに向けた手書きのメッセージが掲載されている。今も決して忘れることのない夜が、こうして形になった。

小山卓治

Go To Zero -Shibuya Live Inn 1986/12/12-  Takuji Oyama
定価:4,500 [2 DISC]
製品番号: LZCD-1009/1010

仕様 : 新編集8pブックレット(レア写真・卓治の書き下ろしライナーノーツ)

[ 収録曲 ]
Disc 1

Opening Theme Tune
気をつけた方がいいぜ
PARADISE ALLEY
裏窓
HOLY LAND -聖地-
流れ者
1 WEST 72 STREET NYNY 10023
ひまわり
カーニバル
傷だらけの天使
HEAT OF THE NIGHT


Disc 2
西からの便り
Aの調書
淑女と娼婦 (未発表曲)
Show Time
Blind Love
FILM GIRL
ILLUSION
微熱夜
Bad Dream '86
DOWN
下から2番目の男
Passing Belll -帰郷-

 

[ liner notes ]


 ベストアルバム《stories》に収録した〈Show Time〉以外は、初のCD化ということになる。
 アルバムと違って、独特な位置にある12インチシングルだが、ライヴテイクやリミックスなど、面白い試みもできた。

 ボーナストラックは、1986年11月の渋谷 Live Innから、アコースティックなアレンジのメドレーと、ライヴのオーラスに歌った〈1 WEST 72 STREET NYNY 10023〉を収録した。
 このライヴの約3ヶ月後に、渋谷公会堂のステージに立つことになる。

 新しいジャケットは、デザイナーのコヤママサシ氏の手によるものだ。内藤順司氏の写真もブックレットに多数掲載している。

小山卓治

微熱夜  12 inch Single Collection Takuji Oyama
定価:2,000 
製品番号: LZCD-1005

仕様 : 新編集12pブックレット(全歌詞・レア写真)

[ 収録曲 ]
 

01. 微熱夜
02. Show Time
03. Passing Bell
  -Live at 渋谷 Live Inn September 7th 1985-

04. IMAGINARY BLUE
05. HOLY LAND -聖地-
06. Midnight Primadonna -Emotional Mix-

Bonus Tracks
Live at 渋谷 Live Inn 1986/11/12
07.PARADISE ALLEY~Blind Love
08.1 WEST 72 STREET NYNY 10023

 

[ liner notes ]

 このアルバムは、当時、LPレコードとCDが同時に発売された。ちょうど世の中がCDへ移行していく過渡期だった。
 パーソナルバンドDADのギタリストが、たにへいに代わり、アレンジはキーボーディストのミック三国が担当した。SMILEYのサックスも、ずいぶん活躍している。

 ボーナストラックは、このアルバムリリースの前後に提供した曲を、2007年11月月のライヴテイクから収録した。
 〈FISH -漂流-〉は、俳優の金山一彦氏へ、〈Thunder Boy〉はMIDORI嬢へ提供した曲だ。

 新しいジャケットは、オリジナルジャケットに使用している写真と同じ日のフォトセッションからセレクトした。

小山卓治

VANISHING POINT   Takuji Oyama
定価:2,000 

製品番号: LZCD-1006

仕様 : 新編集12pブックレット(全歌詞・レア写真) オリジナル・フロントジャケット収録

[ 収録曲 ]
 

01. 逃げ出せ
02. Passing
03. 失われた週末
04. Rock'n Roll's Over
05. Yellow Center Line

06. Night Walker
07. Motherless Child
08. DINER
09. Roadie
10. こわれた自転車

Bonus Tracks
Live at 恵比寿 天窓.switch 2007/11/10
11.FISH -漂流-
12.Thunder Boy