【ONE | On-Line Members 会員規約】

ONE On-Line Members入会にあたり、「On-Line Members 会員規約」のすべての条項に同意して頂く必要があります。以下の条項をご一読の上、同意頂いた方のみ会員登録頂けます。

第1条(会員規約)

 この会員規約は、ONE運営事務局が提供する ON-LINE MEMBERSサービス(以下「ON-LINE MEMBERS」)を、第4条の会員(以下「会員」)が利用する一切に適用します。


第2条(本規約の変更)

1. ON-LINE MEMBERSは、会員の了承を得る事なく、この会員規約を変更する事があります。この場合には、サービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。
2. 変更後の会員規約に関しては、ON-LINE MEMBERSがオンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。


第3条(ON-LINE MEMBERSからの通知)

1. ON-LINE MEMBERSは、オンライン上の表示や電子メールその他ON-LINE MEMBERSが適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
2. 前項の通知は、ON-LINE MEMBERSが当該する通知内容をオンライン上に表示した時点より効力を発するものとします。


第4条(会員)

1. .以下の項目に該当する者を会員といいます。
* ON-LINE MEMBERSに入会を申し込み、ON-LINE MEMBERSがこれを承認した者。
2. 会員は、入会申し込み後ON-LINE MEMBERSが入会を承認した時点で、この会員規約の内容を承諾しているものとします。


第5条(入会の承認・不承認・強制退会)

1. ON-LINE MEMBERSは、別途定める方法にて入会申込を受け、必要な審査・手続・入金等を経た後に入会を承認します。
2. 入会に必要な審査・手続等が完了するまでの間、入会申込をした者(以下「入会申込者」)は、ON-LINE MEMBERSが指定するサービスのみご利用頂く事は出来ます。
3. ON-LINE MEMBERSは、審査の結果、入会申込者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、その者の入会を承認しない場合があります。(強制的な退会を含む)
* 入会申込者が実在しない場合
* 入会申込をした時点あるいは入会後に、会員規約違反等による会員資格の停止処分中、または過去に会員規約の違反等で除名処分を受けた事がある事が判明した場合。
* 入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記入または記入漏れがあった場合。
* 入会申込をした時点入会後にサービスの利用料金の入金を怠っている事、または過去に入金を怠った事がある場合。
* 入会申込の際に決済方法として入会申込者が届け出た事項が無効扱いとされている場合 。
* その者が未成年者、準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、入会申込の際に法定代理人または保佐人の同意等を得ていなかった場合。
* ON-LINE MEMBERSの業務の遂行上または技術上支障がある時。


第6条(譲渡禁止等)

 会員は、会員としての権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為は出来ません。


第7条(変更の届出)

1. 会員は、ON-LINE MEMBERSへの届出内容に変更があった場合には、速やかにON-LINE MEMBERSに所定の方法で変更の届出をするものとします。なお、婚姻による姓の変更等ON-LINE MEMBERSが承認した場合を除き、ON-LINE MEMBERSに届け出た氏名を変更する事は出来ないものとします。
2. 前項届出がない場合・届出の未着により会員が不利益を被った場合も、ON-LINE MEMBERSは一切その責任を負いません。


第8条 (会員からの解約)

1. 会員がサービスの利用を解約する場合は、所定の方法にてON-LINE MEMBERSに届け出るものとします。ON-LINE MEMBERSは、既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
2. 会員資格は、一身専属性のものとします。ON-LINE MEMBERSは当該会員の死亡を認知した時点で、前項届出があったものとして取り扱います。
3. 本条による解約の場合、当該時点において発生している利用料その他の債務は入会申込者にあるものとします。


第9条(設備等)

 会員は、ON-LINE MEMBERSを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、それらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任において、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。


第10条(自己責任の原則)

1. 会員は、自己のIDを利用して行われた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負います。
2. 会員は、サービスの利用に伴い、他者(国内外を問いません。また会員に限りません。以下同様)から問合せ、クレーム等が届いた場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
3. 会員は、他者の行為に対して要望・クレームなどがある場合は、その他者に対し、直接通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用で解決するものとします。
4. 会員は、ON-LINE MEMBERSサービスの利用によりON-LINE MEMBERSまたは他者に対して損害を与えた場合(会員が、この会員規約上の義務を履行しない事により他者またはON-LINE MEMBERSが損害を被った場合を含む。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。


第11条(ID及びパスワードの管理責任)

1. 会員は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードならびに個人認証を条件としてサービスを利用する権利を、他者に使用・他者と共有・他者に許諾しないと共に、自己のIDおよびこれに対応するパスワードの使用・管理について一切の責任を持つものとします。
2. ON-LINE MEMBERSは、会員のID・パスワードが他者に使用された事によって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無に関わらず一切責任を負いません。また、当該ID・パスワードによりなされたサービスの利用は当該会員によりなされたものとみなし、当該会員は利用料その他の債務の一切を負担するものとします。


第12条(私的利用の範囲外の利用禁止及び権利の帰属)

1. 会員は、ON-LINE MEMBERSを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等(以下、データ等と)も、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用する事は出来ません。
2. 会員は、前項に違反する行為を第三者にさせる事は出来ません。
3.会員が本サービスに一旦提供した情報などに関しては、著作権、所有権その他一切の権利主張ができないものとします。尚、事務局は、提供された情報などが不適切な内容であると判断した場合には、何らの催告・通知などを要さずこれを削除することができるものとします。


第13条(サービス運営における免責事項)

以下の事項に該当する場合、ON-LINE MEMBERSは運営を中止もしくは中断することができるものとします。
尚、中止・中断により万一会員が何かしらの損害を蒙った場合においても、ON-LINE MEMBERSはその責任を負う義務はないものとします。
(1)システムの保守を行う場合。
(2)自然災害、停電などの非常事態により本サービスの提供が通常通り行えなくなった場合。
(3)その他ON-LINE MEMBERSが、運営上一時的な中断が必要であると判断した場合。
<免責事項>
ON-LINE MEMBERSは、サービス内容及び会員に提供するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任も行わないものとします。
また、本サービスの利用により発生した会員の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含む)、および本サービスの提供の遅延または中断等の発生の結果、会員または他者が被った損害等に対し、いかなる理由によっても、一切の責任および損害賠償義務を負わないものとします。


第14条(営業活動の禁止)

1. 会員は、ON-LINE MEMBERSを使用して営業活動をする事を禁止します。


第15条(管轄裁判所)

本規約に関連して、会員とONE運営事務局との間で紛争が生じた場合には、両者誠意をもって協議の上、解決するものとします。万一、協議を行っても解決に至らない場合には、東京地方裁判所を専属管轄裁判所として、紛争解決にあたるものとします。



この会員規約に関する準拠法は、日本法。
付則 本規約は2004年12月15日より実施するものとします。

© Takuji Oyama / All rights reserved